クレジットカードをお金に換える匠な方法

クレジットカードのポイント活用で現金化も

クレジットカードを使うと、さまざまなポイントがたまります。
ポイント還元ですが、これによって集客を考えているため、多くの会社についています。
各社競争ですから、勝つためにさまざまな仕組みを導入しているのです。
それだけ利用者獲得にしのぎを削らなければいけない状況ですが、こうした状況もクレジットカードの現金化にもうまく利用するといいでしょう。

クレジットカードのポイント還元率は、0.5%~1.0%程度です。
ところが、中には2%も還元する会社があったりします。
これにはちょっと特別な仕組みがあり、普通に使っていてもたまりません。
自社のECサイトで購入したりすると、優遇策としてポイントが付くようになっているのです。
自社の利用ならばクレジットカードにポイントを少々付与したところで痛くもありません。
それ以上の利益が発生するから差別化をしているのです。
そこで、クレジットカードの現金化にも、こうした仕組みを利用していかなければ損でしょう。

得られたポイントも活用方法がいろいろとあります。
金券が購入できるのならば、これを金券ショップに持ち込めば現金化することもできるでしょう。
還元率を補うことができるのですから、ポイントは有効に利用するべきなのです。

ただし、0.5%~1%ですから、決して素早く多くのポイントがたまるわけではありません。
普段からクレジットカードを利用しておくことが重要で、いざというときにこれを活用することが重要です。
たとえば、公共機関の使用料といって支払わなければいけないものはクレジットカードを利用しましょう。
こうした公共料金の支払いもクレジットカードを利用するとポイントがたまるのです。
現金で支払っていたものをクレジットカードにするだけですから、簡単に貯められます
コンビニで支払っているのなら、その場でATMをつかってクレジットカードの支払いに回すだけです。
簡単な方法ですので、これはやっておかない手はないでしょう。


↑ PAGE TOP